しらかわブログ

セラミックの歯はなぜ高い?

2019年7月10日 (水)

白い歯で治療したい、と思っても、お値段を見てなかなか踏み切れない、という方も多いと思います。

なぜ、セラミックなどの白い歯は高価なのでしょうか?

まず第一に、保険が効かないから、というのが理由として挙げられます。

銀歯も、実は保険証がなく10割負担の方は10000円以上のコストがかかっています。

日本では、保険証があれば自己負担は3割で済むため、非常に安価に感じるのです。

しかし、セラミックなどの素材は自由診療でしか使用できないため、全顎自己負担になり、高価になってしまいます。

また、セラミックなどの自由診療の歯は、非常に精密に作ることができるのが特徴ですが、

精密に作るため、型取りや装着する時の接着剤などの材料を保険診療のものとは変える場合があります。

この型取りの材料や、接着剤が非常に高価なため、そのコストの分、高くなってしまうのです。

その分、虫歯が再発するリスクを下げ、衛生的で、見た目を美しく保つことができます。

噛み合わせも整えやすく、すり減りなどのリスクも少ないため、保険のものより、

はるかに長く使っていただけると思います。

歯の色が気になる、虫歯を再発させたくないという方は、ぜひしらかわ歯科クリニックにご相談ください。


カテゴリー: スタッフブログ