しらかわブログ

むし歯の進行速度はどれくらい?

2017年11月30日 (木)

むし歯の治療をしに歯科医院に行ったら、複数本見つかり、一本ずつ治療するため放置するむし歯が出てくることがあります。
そのようなとき、このままむし歯が進行してしまい、もっと大きな治療が必要になるのではないかと心配される方がいます。

 

そのような場合は砂糖の摂取を止めることをお薦めします。
そして、適切なブラッシング方法を歯科医院で教わり、それを毎晩ご自宅で行っていただきます。
すると、進行を遅らせることができる可能性は高いでしょう。

(さらに…)


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

デンタルフロスのワックスって何?

2017年11月23日 (木)

デンタルフロスは商品によって糸の太さ、ワックスの有無などに違いがあります。
糸の太さは歯間の隙間に合わせます。
間が空いている方は太めのものを、間が狭い方は細めのものを使うといいでしょう。

 

ワックスの有無についてですが、これにはワックスがないとキシキシして歯間に入りにくい一方、ワックス
が付いていると簡単に入るという違いがあります。

 

ワックスと言えば、床に塗るものから髪の毛につけるものまで様々ですが、このフロスに付いたワックスとは、何なのでしょうか。

(さらに…)


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

口臭の3つのタイプ

2017年11月10日 (金)

口臭というと、飲食後に吐息からするお口の臭いのほか慢性的にする臭いなどが思い浮かびます。
この口臭には3つのタイプがあります。

(さらに…)


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

歯周病と大人のむし歯「根面う蝕」の関係

2017年11月3日 (金)

歯周病が進行し、歯周組織が溶かされたり、歯肉炎が起きた箇所を強く磨いたりすると歯肉が後退してしまいます。
これを退縮と言います。

 

歯肉の退縮の問題は、歯の象牙質が露呈してしまうことです。
通常、歯肉の上に出ている歯は硬いエナメル質で覆われていますが、歯肉の下に隠れている部分は象牙質になっています。

 

象牙質は、コラーゲンの含まれる柔らかい組織ですので、酸に弱く、むし歯の進行も早いのが特徴です。
歯肉退縮によって、象牙質がむき出しになると、この部分が酸に溶かされてむし歯になる根面う蝕が発生しやすくなります。

(さらに…)


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ