しらかわブログ

矯正治療の力

2017年1月27日 (金)

矯正治療は歯並びの治療だけと思われがちです。
しかし、実際は噛み合せを治療するもので、その他にも多くの改善が期待できます。

・咀嚼の改善
・唾液が口を満たしやすくなる
・発音の改善
・顎関節への負担の軽減
・舌を置くスペースが広くなる

 

以上のようなことが改善する可能性があります。
また、それによって、さらに2次的に改善が期待されるものが生じます。
たとえば、唾液が口を満たすことで、むし歯予防効果があります。
あるいは、舌を置くスペースが広くなると、いびきの改善に繋がるかも知れません。
このように、歯列矯正はただ歯並びを綺麗にするだけでなく、お口という器官の総合的な機能改善になります。


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

セラミックと銀歯の接着方法の違い

2017年1月26日 (木)

保険診療の銀歯と自費診療のセラミックは材質以外にも、適応方法も異なります。
簡単に言うと、セラミックは歯と一体化して接着している一方、銀歯は歯にはめ込んで合着させているのです。

銀歯はセメントが歯と金属の間を埋めているので、経年によってセメントが溶け出すと隙間が出来てしまいます。
セラミックはレジンセメントを介し、がっちりと歯と一体化するため、隙間がなく、細菌が浸入することがほとんどありません。
銀歯がある方は定期検診を受け、2次カリエスに気を付けるようにしましょう。
そして、もしこの機に白い歯にしたいという方は当院にご相談ください。


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

日本人の歯の色は黄色っぽい

2017年1月25日 (水)

人種によって肌の色が違うように、歯にも色の違いがあります。たとえば、洋画などを見て、白人や黒人の歯は白いなと思ったことはありませんか?それもそのはずです。実際に白人と黒人の平均的な歯の色は、私たち黄色人種よりも白いのです。
なぜ黄色人種の歯は黄色っぽいのでしょう。それは、エナメル質が比較的薄いため、中の象牙質の色が透けているからなのです。そして、だからこそ、ホワイトニングで真っ白になった歯は、目を見張るような清潔感を感じさせると言うこともできます。
就活などでライバルとは一線を画す第一印象が欲しいという人には、ホワイトニングがお勧めです。また、色味は受ける回数によって調整することが出来ます。そのため、あくまでも着色汚れなどを落として自然な歯の色を取り戻したいという方もご相談ください。


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

お口に行う麻酔は3種類あります

2017年1月13日 (金)

意識を楽するために行う麻酔を除いて、お口に直接注射したり、塗布したりして神経を麻痺させる麻酔方法は3通りあります。

・表面麻酔
歯茎の表面に塗り、数分置きます。表面が麻痺し、麻酔針を刺すときの痛さを軽減させてくれます。

・浸潤(しんじゅん)麻酔
一般的な麻酔を指し、細い針を使って歯茎に麻酔薬を注入します。効き目が出るまで数分置きますが、注射する場所によってはすぐに効き目が出ることもあります。

・伝達麻酔
麻酔薬が効きにくい下顎の奥歯に使用する麻酔です。親知らずの抜歯の際に使用します。長く効くことで術後の痛みを和らげる効果もあります。

当院では、これらの麻酔を使い分け、痛みが少なくなるように治療を行っております。


詳細はこちら

カテゴリー: スタッフブログ

新年のご挨拶

2017年1月5日 (木)

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様のお口の中の健康を守るお手伝いができるよう、スタッフ一同
力を尽くして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。


詳細はこちら

カテゴリー: 未分類