しらかわブログ

8020運動をご存知ですか?

2020年2月12日 (水)

8020運動をご存知ですか?

1989年に当時の厚生省(現在の厚生労働省)と日本歯科医師会が推進している運動です。

人間は20本以上の歯があればたいていのものを食べることができ、食生活に影響が少ないと言われています。

しかし当時、80歳以上で20本以上歯が残っている方は7%しかいらっしゃいませんでした。80歳時点での1人平均現在歯数は4本程度で、これではとても健全な食生活が送れるとは言えません。

そこで、厚生省と日本歯科医師会は「80歳になっても20歩に上自分の歯を保とう」という運動をはじめたのです。

これが8020運動です。

歯があるのとないのでは、食事の質に大きな差があります。食事は人間の三大欲求にも数えられ、なくてはならない生活の一部です。食事が満足にできないということは、人生の楽しみの大半が奪われていると言っても過言ではありません。

歯を失う一番の原因は歯周病です。

最近、歯医者さんに行っていない、という方、歯磨きをすると血が出るという方、口臭が気になるという方は、ぜひご相談ください。

また、歯を失ってしまった場合には、そのまま放置せず入れ歯などで歯を補うことで、残った歯を守ることができます。歯が抜けてしまったり、入れ歯が合わなくて困っているという方は、入れ歯が得意なしらかわ歯科クリニックへぜひご相談ください。


カテゴリー: 未分類