しらかわブログ

「歯向かう」のはどんな時?

2020年3月11日 (水)

「歯向かう」という言葉をご存知ですか?

辞書によると「強いもの、力のあるものに反抗して向かってゆく。逆らう」ことだとされています。

なぜこの言葉に「歯」という文字が使われているのでしょうか?

(「刃向かう」という表記もあります。)

歯の表面のエナメル質という組織は、身体の中で最高の硬度を誇ります。

肉食動物を想像していただくとわかりやすいと思うのですが、歯は表に出ている組織の中で最も硬く、全身の中で相手を傷つけることができる最強の武器なのです。

そのため、弱者が強者に対して対抗する武器の象徴として、「歯」が使用されているのだと思います。

「歯」はあなたを守る大切な身体の一部です。

ぜひ大切にしてください。


カテゴリー: 未分類