しらかわブログ

虫歯は命取り?

2020年3月18日 (水)

サメの歯は一生生え変わり続けるということをご存知ですか?

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまうと、「人間もサメのように歯が生え変わればいいのに」と思ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

なぜサメの歯は生え変わり続けるのでしょうか?

それは、歯科医師がいない動物にとって歯がないことは、ほとんど「死」に直結するからです。

ペットは人間が適切な食事を与えれば生きることができますが、野生の動物は歯がなくなると食事が取れなくなり、餓死してしまいます。たとえ、食べ物があったとしてもしっかり噛むことができなければ、消化不良でやはり体調不良になってしまいます。

全く同じではありませんが、人間にも同様の事が言えます。

歯がないまま放置すると、食事が上手く摂れなくなり、栄養状態が悪化します。

また、歯がないまま放置することは、認知症のリスクを高めることも近年分かってきました。

しかし幸運なことに、先人たちの努力によって、人間は歯科治療によって虫歯を治したり、抜けた歯を入れ歯などで補うことができます。

虫歯がある方、歯を失ってしまった方は、早めに歯科医院を受診しましょう。


カテゴリー: 豆知識