しらかわブログ

歯の神経に達した虫歯の痛み、どれくらい続く?

2020年9月4日 (金)

虫歯は、冷たいものや甘いものを口にした時に痛むものというイメージは強いでしょう。
しかし重度となり、歯の神経にまで達した虫歯は何もしていなくても痛くなってしまいます。
これは夜眠ることさえもままならないほどの感覚とも言われており、生活の質を損なう原因となります。

この神経にまで達した虫歯の痛みは通常、3日ないし4日間ほど続きます。
その後は今までの痛みと比べるとほとんど苦痛のない状態になります。
痛みが引いたのは虫歯が改善されたのではなく、歯の神経が死んでしまったからです。
そのため、楽になったからと言って放置してはいけません。
このまま放置してしまうと、今度は歯を支える骨が壊れていってしまいます。

何もしていなくても歯が痛くなった場合は、すぐに歯科医院に行くようにしましょう。
多くの歯科医院では急患に対応しています。
歯科医院に直接駆け込むよりも、まずは電話などで状況を説明し、診てもらえるか確認を取ると、患者様も焦らず受診ができ、歯科医院側も受け入れ態勢を整えることができます。


カテゴリー: スタッフブログ