しらかわブログ

Tooth fairyの伝説

2019年10月23日 (水)

欧米諸国には、抜けた乳歯を寝る前に枕の下に入れておくと、コインなどに交換してくれるTooth Fairyの言い伝えがあります。

Tooth Fairyは直訳すると「歯の妖精」。

ヨーロッパの子供たちは、歯が抜けるとわくわくして枕の下に乳歯を隠すのだそうです。

翌日それがお金に代わっていたら、確かに嬉しいですよね。

この儀式には、大人になるための通過儀礼の意味があるそうです。

歯科医師である私としては、ヨーロッパの人は本当に「歯」をお金に代わるほど大切に思っていてくれるんだ、と嬉しく思うお話です。

コインに代わるほど大切な乳歯。どうせ永久歯に生え変わるのだから、と思うのではなく、丁寧にケアしていってほしいものです。

しらかわ歯科クリニックでは、定期検診のほか、乳歯を守る処置を行っています。

これから生えてくる永久歯のためにも、ぜひしらかわ歯科クリニックに定期検診にいらしてください。


カテゴリー: スタッフブログ